映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」PR

赤ペン瀧川が語る「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」|ネタバレギリギリの最新情報をお届け、MVPは意外なあのキャラ!解説動画も公開中

マーベル・スタジオが贈る「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」が、5月12日に公開される。この映画は、2014年に封切られたアクションエンタテインメント「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の最新作。お調子者のお宝ハンター、緑の肌の暗殺者、毒舌アライグマ、体長25cmの木、ド天然な破壊王といったワケありヒーローチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が、ノリと笑いで銀河を救うべく奮闘する。

映画ナタリーではその公開を記念し、本作をいち早く鑑賞した映画コメンテーターの赤ペン瀧川にインタビュー。ネタバレギリギリの最新情報や、キャラクターたちへの愛、作品をより楽しむヒントを語ってもらった。なお、赤ペンによる本作の解説動画も掲載中だ。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / 佐藤類

キャラクター紹介

  • ピーター・クイル(クリス・プラット)
    ピーター・クイル(クリス・プラット)
    アウトロー名(ほぼ自称)はスター・ロード。地球生まれ銀河育ちのお調子者。以前はお宝ハンターだったが、現在は銀河を守るワケありヒーローチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”のリーダーに。父を知らず、9歳で亡くした母を慕う。心は永遠の思春期。
  • ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)
    ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)
    宇宙征服を企むサノスによって殺人兵器に育てられた、美しき暗殺者。クールでミステリアスでセクシー。しかし実は誰よりも仲間思いであるという、ツンデレな一面を持つ。特技はありとあらゆる暗殺術とマーシャルアーツ。
  • ロケット(声:ブラッドリー・クーパー)
    ロケット(声:ブラッドリー・クーパー)
    遺伝子改造によってアライグマの姿となった武器開発のエキスパート。かわいらしい外見とは裏腹に凶暴な性格で、悪態をついてばかりの毒舌家。「アライグマ」と呼ばれるとブチ切れるので要注意。現在はベビー・グルートを再び自身の相棒にするべく“子育て”中。
  • ベビー・グルート(声:ヴィン・ディーゼル)
    ベビー・グルート(声:ヴィン・ディーゼル)
    樹木型ヒューマノイド。以前は大きな体を持ちロケットの相棒として活動していたが、戦いの中で仲間を守るため自身を犠牲に。挿し木の状態からロケットに育て直され、体長25cmにまで成長した。発せられる言葉は「ボクはグルート」だけだが、その意味は多様。
  • ドラックス(デイヴ・バウティスタ)
    ドラックス(デイヴ・バウティスタ)
    マッチョな破壊王。圧倒的なパワーを誇り、何事にも猪突猛進。ロナンという悪者に妻と娘を殺された悲しい過去を持つ。天然すぎる言動でしばしばみんなを驚かせるものの、その素直な言葉が時に仲間をつなぐことも。
  • ヨンドゥ(マイケル・ルーカー / 写真中央)
    ヨンドゥ(マイケル・ルーカー)
    まだ子供だったピーターを地球から誘拐して悪事を教え込んだ、宇宙海賊ラヴェジャーズのリーダーの1人。口笛によって自由自在に矢を飛ばし、的確に敵を仕留める。意外にも、かわいい小物を集めるのが趣味。
  • ネビュラ(カレン・ギラン)
    ネビュラ(カレン・ギラン)
    暗殺者として育てられたガモーラの妹。その過程で、サノスによって体の大半を機械にされた。姉に対しては嫉妬心や敵意を抱いている。
  • マンティス(ポム・クレメンティフ / 写真右)
    マンティス(ポム・クレメンティフ)
    エゴの世話係。純粋な心の持ち主だが、エゴと2人きりで生きてきたため人との接し方を知らない。相手に触れただけで感情がわかるエンパス。
  • アイーシャ(エリザベス・デビッキ)
    アイーシャ(エリザベス・デビッキ)
    黄金の惑星ソヴリンの指導者。すべてを見下している。自身の惑星を守るためにガーディアンズを雇うが、ある理由から彼らに攻撃を仕掛ける。
  • エゴ(カート・ラッセル)
    エゴ(カート・ラッセル)
    ピーターの父親を名乗る男。理想郷のような惑星にマンティスと2人で住んでいる。ダンディでカリスマ性を持つ人物のようだが、正体不明。

赤ペン瀧川の解説動画

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
2017年5月12日(金)全国公開
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」
ストーリー

“スター・ロード”ことピーター・クイル率いる、宇宙のはみ出し者集団“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”。小遣い稼ぎのため引き受けた仕事をきっかけに、彼らは黄金の惑星ソヴリンの艦隊から総攻撃を受けてしまう。そんな危機を間一髪で救ったのは、ピーターの父親を名乗る謎の男エゴだった。忠告を無視してエゴに魅了されていくピーターの姿を見て、ガーディアンズの仲間の絆には亀裂が。さらにピーターの育ての親であるヨンドゥら宇宙海賊が襲来し、銀河全体を脅かす恐るべき陰謀も明らかになる。そんなときピーターは、自身の出生に隠された真実を知り……。

スタッフ / キャスト
  • 監督・脚本:ジェームズ・ガン
  • キャスト:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、ヴィン・ディーゼル(声)、ブラッドリー・クーパー(声)、マイケル・ルーカー、カレン・ギラン、ポム・クレメンティフ、エリザベス・デビッキ、クリス・サリヴァン、ショーン・ガン、カート・ラッセル、シルヴェスター・スタローン
赤ペン瀧川(アカペンタキガワ)
1977年12月27日生まれ、神奈川県出身。映画コメンテーターとして、テレビ、ライブ、コラムなど多方面で活躍中。スライドとトークを武器に、作品に鋭いツッコミを入れる“映画添削”で知られる。また俳優・瀧川英次として、「アウトレイジ」「スイートリトルライズ」などに出演。「ドクターX ~外科医・大門未知子~ 4」や「相棒 season13」「下町ロケット」「せいせいするほど、愛してる」といったドラマにも参加した。自身が主宰する演劇ユニット「七里ガ浜オールスターズ」では、演出も担当している。